めんどくさがりなのでワキは永久脱毛してしまった

めんどくさがりなのでワキは永久脱毛してしまった。

基本的に面倒くさがりな性格なので、肌を露出させない部分などはいつもほったらかし。でもさすがにそろそろこの季節、やはり多少人目は気になるもので、お手入れしておかなきゃなーと、毎年重い腰を上げます。

 

過去には、脱毛テープ、除毛クリーム、脱色剤、脱毛機……etcなど、いろいろ試してきました。
しかし、脱毛テープは痛くて毎回気合が必要、埋没毛が発生する。
除毛クリームは手間の割に表面に出ている毛しかとり除けない(毛根は処理しない)からすぐ生えてくる。
脱色剤も同じく浴室での使用などが面倒で使える部位も限られる。
脱毛機も地味に痛くてテープと同様に埋没毛……と、随分さまよっていました。

 

今落ち着いている方法は、フェイス用シェーバーを全身に使うというもの。普通のシェーバーと比べると、一度に剃れる毛の量は少ないけれど、拾い残しが少なく確実に剃れる、シェーバーがコンパクトなのでいつでも持ち歩け、外出先でも気づいたときに化粧室などでさっとお手入れできるなどが利点です。

 

ただ、これだけではワキの仕上がりがイマイチだったので、セルフでのお手入れを諦め、その道のプロに委ねることに。ズボラな性格のクセに心配性の気もある私は、サロンではなく病院でレーザー脱毛を受けることにしました。
よく、ゴムでパチンと弾かれたような痛みなんて聞きますが、そんなもんで済みませんでした。針でブスッと刺されたような痛みが走り、涙目になりながらもなんとか4回通いました。しかしその痛みと、現在節約生活を送っているため1回4000円の施術費用を払うのが惜しくなり、ここ3年ぐらい足は遠のいたままです。
それでも脇の毛量は激減し、シェーバーでのお手入れは楽に。仕上がりも改善しました。

 

しかし、毛の生えるスピードは以前と変わらないため、こまめなお手入れは必要な状態。結局ムダ毛との戦いはまだまだ続いているのですが、ワキに関しては近いうちに決着をつけたいです。
ワキ永久脱毛